スポーツトレーナー・柔道整復師を目指す方へ

ソフトボールからの転身

No.1

「魔法?!」痛みが一瞬で消えた

5歳からリトルリーグで硬式野球をやり始めて、チーム唯一の女子として世界大会にも出場、中学からはソフトボールに転向し、9年間プレイしました。しかし大学在学中に肩を痛めてしまい、ボールが投げられないほどの重症に。選手を続けるためにリハビリとトレーニングに励んでいたとき、「スポーツトレーナー」という仕事を知り、興味を持ちました。
スポーツトレーナーの先生に「手首が痛い」と相談したところ、なんと一瞬で治してくれました。本当に驚いて「これって魔法じゃないの?!」と思ったくらい。その方が、ここ東京柔専で講師をされていた初森先生だったんです。

困っている誰かの力になりたい

プレイができず悩んでいた私がスポーツトレーナーに助けられたように、私も誰か困っている人を助けられるんじゃないか、そんな思いで東京柔専に入学しました。在学中は授業以外の時間に接骨院で働きながら、週に2回母校でトレーナー活動をしていました。もし私が現役の時に今のような知識があれば、もっといいプレイが出来たんじゃないか...という思いから、後輩たちのサポートをしていました。 現在も接骨院で勤務しながら、休みの日には母校でのトレーナー活動を続けています。
スポーツトレーナーとしての勉強は今も欠かさず行っており、研修会や勉強会にも積極的に参加しています。

メッセージ

誰かのために自然と体が動く人、例えば電車で席を譲るとか、車椅子を押すとか、そういう「誰にでもできるけど、やらないこと」を積極的にできる人が、柔道整復師に向いているんじゃないかな。誰かの力になるために、まずは一歩を踏み出しましょう!

59期生(2014年卒)

川島 美穂さん

出身:東京都
尊敬する人:初森裕隆先生(本校臨時講師、Hatsu47接骨院 院長)
好きなスポーツ選手:矢野謙次 選手(プロ野球)
最終学歴:体育大学卒
スポーツの最高実績:大学ソフトボールで全国制覇

イベント情報

オープンキャンパス
03月29日
ストレッチ&体幹トレーニング体験!

春休みスペシャル(*^^)ノ
04月01日
トレーナーを目指すために柔道整復師を選んだワケ

トレーナー志望者、スポーツ関係の仕事をしたい方、必見!!!
04月15日
フィジカルアセスメント体験!

新高校3年生集まれ!進路検討は早めから!
何でも進学相談
開催日
・04月17日 18:00~

何でも進学相談一覧へ

個別相談

東京住専チャンネル

テーピングの達人・足首の巻き方編

  • LINE 公式アカウント
  • 東京柔専ブログ
  • 情報公開
  • 東京柔専同窓会

〒179-0084 東京都練馬区氷川台3-31-13
TEL.03-5920-2211
FAX.03-5920-2210

お問い合わせ窓口:0120-5920-21

※平日は10時から19時まで(土曜日は12時まで)受付しています。
※携帯電話・PHS からもご利用いただけます。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス申込みはこちら