スポーツトレーナー・柔道整復師を目指す方へ

野球 悔しさから志した新たな夢。同じ境遇の選手を助けたい

No.6

無念のケガが、人生の転機に

中学、高校と野球部でずっとレギュラーでした。特に、野球をやるために進学した高校では、すべての時間を野球に費やしてきました。ところが、高3最後の夏の大会直前、スライディングキャッチをしようとして左手首付近を骨折。復帰を目指すも試合に出られないまま引退となり、とても悔しい思いをしました。「同じような境遇の人を助けたい」と柔道整復師を志し、東京柔専を受験しました。
痛みの深さや気持ちの面のつらさは、身をもって経験しています。「痛みを取り切ってほしい」「なるべく早く治したい」という患者さんの要望に応えられる柔道整復師を目指しています。

研修も勉強も真剣、目指すは一番!

高校卒業を機に自立しようと、一人暮らしを開始。学費は奨学金、夜間部を選択し生活費は昼に接骨院で研修をして、すべて自分でまかなっていました。その方が勉強も真剣になります。
先生は、国家試験はもちろん、臨床のことを常に意識して教えてくださるスペシャリストばかり。生徒も幅広い年齢層の人がいて、人生で一番苦労した経験談からお酒の注ぎ方まで(笑)いろいろ教えてもらえて、社会勉強にもなります。
野球部で培った努力・根性・負けず嫌いは、在学中も、卒業後の今でも活きています。現在は、東京柔専附属の杏文接骨院で勤務しながら、プロ野球選手のパーソナルトレーナーとして活動し、日々新たな発見をしています。

メッセージ

柔道整復師になるには努力が必要ですが、スポーツを頑張ってきた人なら向いていると思います。ただ資格を取るためではなく、人を救いたいという高い意識を持って来てほしいです。

59期生(2014年卒)

石川 文也さん

出身:千葉県
尊敬する人:東京柔専の先生方・研修先の院長先生
好きなスポーツ選手:松本哲也選手(野球)
最終学歴:県立高校
スポーツの最高実績:千葉県大会3回戦

イベント情報

オープンキャンパス
03月29日
ストレッチ&体幹トレーニング体験!

春休みスペシャル(*^^)ノ
04月01日
トレーナーを目指すために柔道整復師を選んだワケ

トレーナー志望者、スポーツ関係の仕事をしたい方、必見!!!
04月15日
フィジカルアセスメント体験!

新高校3年生集まれ!進路検討は早めから!
何でも進学相談
開催日
・04月17日 18:00~

何でも進学相談一覧へ

個別相談

東京住専チャンネル

テーピングの達人・足首の巻き方編

  • LINE 公式アカウント
  • 東京柔専ブログ
  • 情報公開
  • 東京柔専同窓会

〒179-0084 東京都練馬区氷川台3-31-13
TEL.03-5920-2211
FAX.03-5920-2210

お問い合わせ窓口:0120-5920-21

※平日は10時から19時まで(土曜日は12時まで)受付しています。
※携帯電話・PHS からもご利用いただけます。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス申込みはこちら